• 口コミ比較ランキング
  • お役立ち情報
  • 基礎知識
リノベーション

ランキング

リショップナビ

ポイント

リフォーム費用完全公開!安心で選ばれているサイト
全国の優良リフォーム業者から金額の公開されたリフォームプランや事例、ショップを探すことができます。

口コミ評価

お勧めポイントはこれ!!

リショップナビは厳しい審査を通過したリフォーム会社のみで構成されている一括見積もりサイトです。悪徳のリフォーム会社にひっかからないか心配の方は、リショップナビで紹介されているリフォーム会社に相談すれば間違いないでしょう。リノベーションも得意とする業者も多く紹介されていますよ!

リショップナビの公式ホームページを見る
>> リショップナビの公式ホームページを見る

HOME’Sリフォーム

ポイント

40万人以上が登場・利用する安心のリフォーム業者選び・比較サイト。 匿名でリフォーム業者に見積もり依頼。豊富な施工事例や利用者の評判をもとに、 あなたにぴったりのリフォーム会社が見つかります。

口コミ評価

お勧めポイントはこれ!!

ホームズにはリノベーションを得意とする業者のみに見積もり依頼ができます。掲載件数はトップクラスですので、比較検討する場合には便利なサイトといえるでしょう。

ホームプロ

ポイント

全国の優良リフォーム業者から金額の公開されたリフォームプランや事例、ショップを探すことができます。

口コミ評価

お勧めポイントはこれ!!

ホームプロは圧倒的な掲載件数があるため業者をじっくり比較したい方にはおすすめでしょう。但し、多すぎるといったデメリットも同時に存在しています。

リノベーションとは?

リノベーションとはすでにある建物に対して大規模な改修工事を施し、用途や機能を変更して性能を向上させるほか、付加価値をもたらすものでもあります。 マンションの一部屋から一棟、また木造やRC造、鉄骨造などといったように構造を問わず行うことが可能であり、リノベーション住宅は戸建住宅のリノベーション物件と、マンションなど集合住宅のリノベーション物件に大きく分けられます。

リノベーションとリフォームの違いとしては、リノベーションは建物が持っているそもそもの性能以上にあらたな価値を加えて再生させるものであり、リフォームは老朽化した建物を建築された当初の性能へ戻すことで、壁紙の張り替えなどといった比較的小規模な工事を指しています。 リノベーションについては骨組みだけの状態にして間仕切りの変更、水廻りの配管移動、構造補強なども必要に応じて行われますから、大規模な工事になります。

住宅の選択肢を広げることができるという良さはありますが、戦後の日本における住宅は古くなれば壊して新しいものを造るということが繰り返されてきました。 その結果として新しい物件が良く、古いものは良くないという価値観が植え付けられています。

ですが古くなった住宅にも、新築にない価値があります。 現在は製造されていないガラスや建具、照明、建材、経年変化によって味わいが生まれた床などにも、新築にない独特の良さというものがあります。

リノベーションは古いものにしかない価値と新しいものを融合させ、特別な価値を提供するのです。 さらに機能も向上させ、暮らす人のライフスタイルに合った快適な住まいへと変身させるわけですから、リノベーションのメリットは大きなものです。

表層のリフォームと比較すれば、大規模な改修工事になります。 具体的には表層から見えない設備の配管、床や壁の下地の更新、電気配線、耐震性や断熱性の向上、間取りの変更などまでも行われることになります。

リノベーションとはなにか???

なんだか言葉自体はもう当たり前のように身近に存在していて、今更人にきいてしまうのも恥ずかしい・・・そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そういう時に限ってネットやら辞書やらで調べてみるのも億劫だったりしますよね。

そんな方の為にわかりやすくリノベーションという言葉を説明するなら、 よくリフォームとの対峙が用いられますよね。

リフォームについても微妙な勘違い(社会のせいでもあると思いますが)があるかもしれません。 リフォームとはそもそも「希望の家に近づけるためにちょっといじくっちゃおう」なていうものではなく、 古くなったところ、痛んでしまったところ、不備があるところを新築時の状態に戻すこと、 をさす言葉なんです。

対する「リノベーション」とはなにかというと、 今ある状態の建築物に大規模な工事を行う事で、今のものよりも価値を高めたり、住宅としての性能をUPさせることを指している言葉なのだそうですよ。

リフォームを「改修」リノベーションを「刷新」とも良くいわれますが、これこそがリフォームとリノベーションの違いなんですね。

リノベーションは業者に頼んでやってもらうこともできますし、自分でやってしまう(セルフリノベーション)こともできます。 こういったことは物件の設備にも手を入れることになりますから、自分の持家じゃないとできないのか、と思ってしまうところでもありますが、そうではなくなってきました。

今ではセルフリノベーションを希望する方もふえてきたためか、リノベーションを許可してくれている賃貸物件なんていうものもあります。 これなら転勤族で自分の家を建てることは難しい、という方でも希望通りの家に住むことができますよね。

もしご希望が賃貸であれば、「リノベーション可 賃貸」「改修可 賃貸」と検索していただくと、専門の賃貸情報サイトがHITすると思うので、見てみてくださいね。
大阪でリフォームを検討中の方へ

ページトップへ

お役立ち情報

基礎知識