• 口コミ比較ランキング
  • お役立ち情報
  • 基礎知識
リノベーション > お役立ち情報 > リノベーションでウォークインクローゼットを設置する際の注意点

リノベーションでウォークインクローゼットを設置する際の注意点

人気ランキングはこちら≫≫≫


リノベーションでウォークインクローゼットを設置する場合、ひとつ注意しておきたいことがあります。
それは結露です。
壁と窓から発生する結露によって洋服が傷んでしまうので、ウォールナットを設置するなら結露対策が必要となります。
断熱性が低いと結露が発生しやすいため、結露防止には住宅の断熱化が効果的です。
壁の断熱性能を高めるには断熱材を施工する必要があるのですが、リノベーションをする際に壁の断熱化をしておくと結露が防げますし、住宅の断熱性能も上がって一石二鳥です。
リノベーションが終わってから壁の断熱化をするとなると壁の解体をしなければならないため、リノベーション時にしておく方が良いでしょう。
ウォークインクローゼットにとって結露が天敵であることは案外見落としがちなので、リノベーションのプランニング時にウォークインクローゼットの結露対策も取り入れておくと安心です。

窓は結露が発生しやすいので特に注意が必要となります。
冬になると結露が発生し、結露の水分でカビが発生してしまうので窓の断熱化も必須です。
実は窓の断熱化はそれほど難しくなく、二重窓か複層ガラスを採用する、または既存の窓に設置できる断熱窓を取り付けると断熱化ができます。
二重窓、または複層ガラスを設置することでガラス同士の間に空気の層ができるのですが、空気の層は断熱だけでなく結露を防止する役割があります。
ガラスが一枚だけでは空気の層ができないので、断熱化、および結露防止には二枚のガラスが必要となります。
窓は占める面積が少ないので断熱化をしてもそれほど断熱効果はないのではと感じられるかもしれませんが、実は窓は一番断熱効果が高い場所なのです。
特に夏は窓から約70%もの熱気が住宅内に伝わってくる場所なので、窓の断熱化をするだけで約70%の熱気を遮断できるのです。
冬も冷気を遮断してくれますし、室内の暖気を外に逃がさない効果があるので暖房が効きやすく、断熱性能が高い住宅になります。

ランキング

リショップナビ

ポイント

リフォーム費用完全公開!安心で選ばれているサイト
全国の優良リフォーム業者から金額の公開されたリフォームプランや事例、ショップを探すことができます。

口コミ評価

お勧めポイントはこれ!!

リショップナビは厳しい審査を通過したリフォーム会社のみで構成されている一括見積もりサイトです。悪徳のリフォーム会社にひっかからないか心配の方は、リショップナビで紹介されているリフォーム会社に相談すれば間違いないでしょう。リノベーションも得意とする業者も多く紹介されていますよ!

リショップナビの公式ホームページを見る
>> リショップナビの公式ホームページを見る

HOME’Sリフォーム

ポイント

40万人以上が登場・利用する安心のリフォーム業者選び・比較サイト。 匿名でリフォーム業者に見積もり依頼。豊富な施工事例や利用者の評判をもとに、 あなたにぴったりのリフォーム会社が見つかります。

口コミ評価

お勧めポイントはこれ!!

ホームズにはリノベーションを得意とする業者のみに見積もり依頼ができます。掲載件数はトップクラスですので、比較検討する場合には便利なサイトといえるでしょう。

ホームプロ

ポイント

全国の優良リフォーム業者から金額の公開されたリフォームプランや事例、ショップを探すことができます。

口コミ評価

お勧めポイントはこれ!!

ホームプロは圧倒的な掲載件数があるため業者をじっくり比較したい方にはおすすめでしょう。但し、多すぎるといったデメリットも同時に存在しています。

ページトップへ

お役立ち情報

基礎知識