• 口コミ比較ランキング
  • お役立ち情報
  • 基礎知識
リノベーション > お役立ち情報 > リノベーションでコンクリート打ちっぱなしにするメリットとデメリット

リノベーションでコンクリート打ちっぱなしにするメリットとデメリット

人気ランキングはこちら≫≫≫


リノベーションでコンクリート打ちっぱなしにするのもひとつの選択肢です。
コンクリート打ちっぱなしはモダンなデザインを演出でき、クールな内装になります。
あえてコンクリートという素材を活かすことでデザイナーズ住宅っぽくなってかっこいいですよね。
コンクリート打ちっぱなしにするメリットを挙げると、内装の必要がないので内装代を節約でき、また工期も内装工事を省ける分だけ短くなります。
内装材を選ぶ手間もないので、プランニングの時間短縮にもなりますね。

コンクリート打ちっぱなしは結露が発生しやすく、断熱性が悪いというデメリットが挙げられますが、断熱対策をすることでこのデメリットを解決することができます。
リノベーションでは住宅全体を改修するため天井、壁を解体しやすく、断熱材を施工するのによい機会となります。
後から断熱材を施工するとなると工事の手間がかかりますし、リノベーション時に施工するのに比べて費用も多くなってしまいます。
リノベーションをするなら断熱材を施工しておいた方が効率がいいですし、断熱性能を上げればコンクリート打ちっぱなしでも結露が発生しにくく断熱に優れた快適な住宅になります。
断熱材にもたくさん種類があり、断熱性能だけでなく、結露防止、遮音性、耐火性など付加機能がそれどれ異なります。
結露を防止するなら結露にも強い断熱材を選ぶ方が良いです。

住宅の断熱性は快適さの向上だけでなく、光熱費の削減にも関係してきます。
断熱性能が低い住宅の場合、夏は熱気が、冬は冷気が外からどんどん住宅内に伝わってくるので夏は厚く冬は寒いという環境になってしまいます。
冷暖房をつけても熱気と冷気が伝わってくる量が多いので必然的に冷暖房を強くしなければならず、光熱費が多くなってしまいます。
断熱性能が高い住宅は外からの熱気と冷気が伝わってきにくいので夏は涼しく冬は温かいという理想的な環境になり、冷暖房が効きやすいので余計なエネルギーを使わず光熱費を抑えることができます。

ランキング

リショップナビ

ポイント

リフォーム費用完全公開!安心で選ばれているサイト
全国の優良リフォーム業者から金額の公開されたリフォームプランや事例、ショップを探すことができます。

口コミ評価

お勧めポイントはこれ!!

リショップナビは厳しい審査を通過したリフォーム会社のみで構成されている一括見積もりサイトです。悪徳のリフォーム会社にひっかからないか心配の方は、リショップナビで紹介されているリフォーム会社に相談すれば間違いないでしょう。リノベーションも得意とする業者も多く紹介されていますよ!

リショップナビの公式ホームページを見る
>> リショップナビの公式ホームページを見る

HOME’Sリフォーム

ポイント

40万人以上が登場・利用する安心のリフォーム業者選び・比較サイト。 匿名でリフォーム業者に見積もり依頼。豊富な施工事例や利用者の評判をもとに、 あなたにぴったりのリフォーム会社が見つかります。

口コミ評価

お勧めポイントはこれ!!

ホームズにはリノベーションを得意とする業者のみに見積もり依頼ができます。掲載件数はトップクラスですので、比較検討する場合には便利なサイトといえるでしょう。

ホームプロ

ポイント

全国の優良リフォーム業者から金額の公開されたリフォームプランや事例、ショップを探すことができます。

口コミ評価

お勧めポイントはこれ!!

ホームプロは圧倒的な掲載件数があるため業者をじっくり比較したい方にはおすすめでしょう。但し、多すぎるといったデメリットも同時に存在しています。

ページトップへ

お役立ち情報

基礎知識