• 口コミ比較ランキング
  • お役立ち情報
  • 基礎知識
リノベーション > 基礎知識 > リノベーション費用として考えるべきもの

リノベーション費用として考えるべきもの

人気ランキングはこちら≫≫≫


リノベーションをすると非常に規模が大きな工事になるため、リノベーション費用も大きなものになります。
ただしリノベーションと一口にいっても建物を完全に解体して工事する大規模なものから、外観や共用部分だけの工事をするといった小規模なものまでがありますから、かかる費用も大きく違ってきます。

費用が500万円以下のリノベーションとしては建物の部分的な工事、一部の間取りを変更するなどの工事が主になります。
キッチンなどを大幅に配置変更する場合には、給排水管などの工事も併せて必要とされるため、この価格帯で実現させることは難しくなります。

費用が500万円から1,000万円のリノベーションですと、キッチンなどの大幅な配置変更をすることはもちろん間取りの変更、耐震補強、増築、外壁の取り換えまでの大規模な工事が可能です。
また、機能性を高めるだけでなくデザインにもよりこだわることができるようになり、まさにリノベーションのメリットを実感することができます。

また、これらのリノベーション費用以外にも工事中、仮に住む住居の家賃や引っ越しにかかる費用、そして家財を一時的に保管しておくためのトランクルームなどにかかる費用も必要とされます。
部分的な工事ですと引っ越さずに工事することも可能ですが、騒音や業者の出入りによって精神的なストレスもあり、日常生活に支障をきたす場合もあります。

費用をおさえることだけにこだわらないということも、大切です。
そのほかにも工事を始めるにあたり、近隣へのあいさつとして手土産などを持っていく必要があります。

新しい住まいに合った家具、電化製品、カーテンなどといったこまかなものを購入するにも、意外に費用はかかるものです。
そもそも自分の物件がない場合には、物件を購入しなければなりません。

中古住宅や中古マンションなどの物件を購入するために必要な費用は大きく分けて物件購入費、諸経費となります。
諸経費としては仲介手数料や登録免許税、司法書士報酬なども考えられます。

ランキング

リショップナビ

ポイント

リフォーム費用完全公開!安心で選ばれているサイト
全国の優良リフォーム業者から金額の公開されたリフォームプランや事例、ショップを探すことができます。

口コミ評価

お勧めポイントはこれ!!

リショップナビは厳しい審査を通過したリフォーム会社のみで構成されている一括見積もりサイトです。悪徳のリフォーム会社にひっかからないか心配の方は、リショップナビで紹介されているリフォーム会社に相談すれば間違いないでしょう。リノベーションも得意とする業者も多く紹介されていますよ!

リショップナビの公式ホームページを見る
>> リショップナビの公式ホームページを見る

HOME’Sリフォーム

ポイント

40万人以上が登場・利用する安心のリフォーム業者選び・比較サイト。 匿名でリフォーム業者に見積もり依頼。豊富な施工事例や利用者の評判をもとに、 あなたにぴったりのリフォーム会社が見つかります。

口コミ評価

お勧めポイントはこれ!!

ホームズにはリノベーションを得意とする業者のみに見積もり依頼ができます。掲載件数はトップクラスですので、比較検討する場合には便利なサイトといえるでしょう。

ホームプロ

ポイント

全国の優良リフォーム業者から金額の公開されたリフォームプランや事例、ショップを探すことができます。

口コミ評価

お勧めポイントはこれ!!

ホームプロは圧倒的な掲載件数があるため業者をじっくり比較したい方にはおすすめでしょう。但し、多すぎるといったデメリットも同時に存在しています。

ページトップへ

お役立ち情報

基礎知識