• 口コミ比較ランキング
  • お役立ち情報
  • 基礎知識
リノベーション > 基礎知識 > 費用を節約して500万円以下のリノベーションを実現

費用を節約して500万円以下のリノベーションを実現

人気ランキングはこちら≫≫≫


リノベーションの700~1,000万円が相場となっていますが、規模によっては500万円以下のリノベーションも可能です。
使用する住設機器、建材によってコストが抑えられますし、他社よりも安くで請け負ってくれるリフォーム会社に依頼すれば500万円以下でも充分にリノベーションができます。
住設機器や建材はリフォーム会社によって取引しているメーカーが異なり、定価より大幅に値下げされていることもあります。
リーズナブルな価格で住設機器や建材を提供しているリフォーム会社を探す、または自分で住設機器・建材を探してくるのもコストダウンの方法です。
安さだけを重視して先に購入してしまうと、設置場所にサイズが合わないといったトラブルが起こりかねないので、自分で住設機器、建材を用意するならリフォーム会社に相談をしてから購入した方が良いでしょう。

リノベーションは施工内容によって価格が上下しますが、500万円以下の定価制のプランを利用するのも賢い節約方法です。
定価制のリノベーションは選べる住設機器・建材がある程度決まっていますが、それだけに価格を抑えることができます。
定価だと予算が前もって把握しやすいですし、追加したい設備などがあればオプションで加えることも可能です。
リフォーム会社によって定価制のリノベーションプランで選べる住設機器・建材が異なりますが、リノベーション費用を抑える方法としてはかなり有効だと言えます。

国や地方自治体が設けている補助金制度を活用することでもリノベーションの費用が抑えられます。
例えば耐震診断や耐震改修に対する補助金制度がありますので、対象となる住宅なら申請して条件に合ったリノベーションをすることで補助金が支給されます。
減税制度を活用するとリノベーション完了後の来年度以降の税金の負担を減らすことができますし、補助金や減税制度を利用できないかどうかリフォーム会社に相談してみましょう。

ランキング

リショップナビ

ポイント

リフォーム費用完全公開!安心で選ばれているサイト
全国の優良リフォーム業者から金額の公開されたリフォームプランや事例、ショップを探すことができます。

口コミ評価

お勧めポイントはこれ!!

リショップナビは厳しい審査を通過したリフォーム会社のみで構成されている一括見積もりサイトです。悪徳のリフォーム会社にひっかからないか心配の方は、リショップナビで紹介されているリフォーム会社に相談すれば間違いないでしょう。リノベーションも得意とする業者も多く紹介されていますよ!

リショップナビの公式ホームページを見る
>> リショップナビの公式ホームページを見る

HOME’Sリフォーム

ポイント

40万人以上が登場・利用する安心のリフォーム業者選び・比較サイト。 匿名でリフォーム業者に見積もり依頼。豊富な施工事例や利用者の評判をもとに、 あなたにぴったりのリフォーム会社が見つかります。

口コミ評価

お勧めポイントはこれ!!

ホームズにはリノベーションを得意とする業者のみに見積もり依頼ができます。掲載件数はトップクラスですので、比較検討する場合には便利なサイトといえるでしょう。

ホームプロ

ポイント

全国の優良リフォーム業者から金額の公開されたリフォームプランや事例、ショップを探すことができます。

口コミ評価

お勧めポイントはこれ!!

ホームプロは圧倒的な掲載件数があるため業者をじっくり比較したい方にはおすすめでしょう。但し、多すぎるといったデメリットも同時に存在しています。

ページトップへ

お役立ち情報

基礎知識